圧着ハガキを利用して多くの相手に情報を届けましょう

郵便ポスト

ダイレクトメールに最適な圧着ハガキ

選挙のお知らせはがき

圧着ハガキとは用紙を2つ折りか3つ折りに折り重ねて接着剤で貼り合わせたハガキの事で、企業や商店のダイレクトメールなどとして広く利用されています。他に通常ハガキと封書がありますが、その両方の特徴を兼ね備えているのが圧着ハガキと言えます。圧着ハガキの特徴としてまず挙げられるのは郵送料金の安さです。ハガキと封書ではハガキの方が郵送料金が安いわけですが、圧着ハガキのサイズはハガキの規格内なので郵送料金も通常ハガキと同じ料金です。数が多くなればそれだけ郵送料金が高いと経費がかさむので、封書を使用する場合に比べてコストダウンが可能です。もう一つの特徴がハガキサイズでも紙が折りたたまれているので、実際の用紙サイズはハガキの倍以上あるため記載できる情報量も2倍から3倍あるという事です。場合によってはさらに複雑に畳まれて、A4サイズくらいまで広げられるような圧着ハガキもあります。チラシと同程度の情報量が記載できるので、必要な情報を余すことなく伝えられます。つまり封書などのダイレクトメールに近い情報量でありながら、通常ハガキの郵送料金で出す事が出来るので、コスパに非常に優れているのです。こうした圧着ハガキの作成は専門業者に依頼すれば印刷加工も込みですぐに作成できますので、入用の際は利用してみましょう。